PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
食と農の集会、食育は「ご飯」から

 かしわざき食と農と健康と教育を考える会(高沢弘一代表)などによる第16回大交流集会が26日、中央地区コミュニティセンターで開かれた。約200人が参加し、講演を通して、ご飯を食べることを中心とする「食育の基本」を考えた。

 基調講演では、「粗食のすすめ」などの著書で知られる管理栄養士・幕内秀夫さんが、子供たちの肥満や高コレステロールが増えている現状を説明し、砂糖と油を多く摂取する食事が体・精神に悪影響を与えると指摘。子供の食事について「ご飯とみそ汁の朝食をしっかり食べさせる」「パン、ラーメンなど片仮名の主食を減らす」「スナック菓子と清涼飲料は買わない」などと呼び掛けた。

 一方、幕内さんは「こういう講演をしても、本当に聞かせたい人は来ない。家庭の食事を直せないなら、学校給食だ」とし、完全米飯の給食の良さをアピール。

(2006/11/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。