PHOTOニュース

来月4日に控える東京五輪聖火リレーに向け、意気込みなどを語る津吉秀樹さん (2021/05/04)


見頃となったクンシラン。緑の葉とオレンジ色の花のコントラストが美しい=30日、市内鯨波、メトロポリタン松島 (2021/05/01)


国道8号バイパス「仮称・柏崎トンネル」工事を視察し、説明を受ける桜井市長(中央) (2021/04/30)

>>過去記事一覧
柏崎で最も人数が多い世代は55―59歳

 2005年10月1日現在で実施された国勢調査の確定値がこのほどまとまった。柏崎市の人口は速報値より4人多い9万4648人(男性4万4476人・女性4万7972人)で、200年の前回調査(旧高柳町・西山町含む)と比べて3248人(3.3%)減だった。

 5歳区分の年齢別人口では、最も多いのが55―59歳の7599人で全体の8%。以下、50―54歳の7020人、45―49歳の6088人、60―64歳の6021人と続く。65歳以上の人口割合は25.4%で、前回調査(旧柏崎市)を3.4ポイント上回った。県内でこの割合が最も高いのは粟島浦村の39.7%、最も低いのは聖籠町の19.8%。新潟市は20.4%、長岡市は21.8%で、ともに柏崎市より低い。

(2006/12/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。