PHOTOニュース

3密を避けながら、250年の伝統をつないだ花市=11日午後4時過ぎ、市民プラザ前 (2020/08/12)


今夏初の猛暑日に、海水浴を楽しむ家族連れら=10日午前、石地海水浴場 (2020/08/11)


結成10周年記念のTシャツを贈ったブルボンウォーターポロクラブ柏崎の横関副理事長と、相田院長ら=市内北半田2、柏崎総合医療センター (2020/08/08)

>>過去記事一覧
市内で灯油流出相次ぐ

 市内で29・30日、ホームタンクからの灯油流出が2件発生した。

 市などによると、29日は西長鳥で一般住宅のホームタンク(容量490リットル)から灯油約370リットルが流出し、その一部が岩之入川に流れ込んだ。30日には北斗町で事業所のホームタンク(同容量)から灯油約250リットルが流出し、よしやぶ川に流れ込んだ。原因はいずれも、タンクからポリ容器に小分け中に人がその場を離れたため、あふれてしまったもの。それぞれ翌日には両河川で油膜は確認されず、周辺の生活に影響はない。

 市では「給油中は離れない」「タンクのバルブをきっちり閉めたか確認する」など注意を呼び掛けている。

(2007/ 1/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。