PHOTOニュース

「新型コロナウイルス感染症から柏崎市民を守る」とした「共同宣言」を行う桜井市長と西川会頭=24日、市役所大会議室 (2020/09/25)


公開の通し稽古をした人形浄瑠璃の「猿八座」=22日、市内高柳町岡野町のギャラリー姫の井「酒の館」 (2020/09/24)


樹上脱渋の袋がけ作業=19日、市内新道の柿団地 (2020/09/23)

>>過去記事一覧
あきんど協クーポン事業の参加増える

 柏崎あきんど協議会(遠藤邦彦会長)はこのほど、4年目となる「元気はなまるクーポン」事業の参加店募集を締め切り、112店の応募が寄せられた。

 事業ではチラシに付いたクーポン券を切り離して参加店で飲食、買い物、利用に使うと、割引などの各種サービスを提供する。期間は2月9日から3月16日まで。新規の参加が増え、全体で昨年より23店増えた。参加店で使える特製商品券が抽選で当たるスタンプラリーは総額50万円にアップする。

 チラシは新聞折り込みのほか、各種施設などに配布する。事務局の柏崎商工会議所では「4年目を迎え、認知度が上がってきた。各店の創意工夫で特典を考えている」と話している。

(2008/ 1/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。