PHOTOニュース

海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)


復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)


2カ月半ぶりに営業を再開した市内高柳町のじょんのび村=2日午前 (2020/07/02)

>>過去記事一覧
横浜のランナーがモミジの苗配布へ

 横浜市のマラソン愛好家らでつくる横浜いずみ走友会が6日、夢の森公園でモミジの苗木の植樹を行うとともに、市内の希望者に鉢植えを贈る。

 同会は3日から3日間の日程で同市から柏崎市まで本州横断リレーマラソンを計画しているもので、植樹は横浜開港150周年を記念して横浜市が提唱する150万本植樹行動に共鳴した活動の一環。最終到着地で中越沖地震に見舞われた柏崎市の復興への願いを込める。モミジの苗木は創立90周年の相模鉄道からの寄付による。鉢植えの配布は6日午前9時半からで40鉢を用意する。希望者は事前に柏崎ランニング実行委員会の井貝さん(電話090―2972―6141)へ。

(2008/ 5/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。