PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
北条北小運動会でヒマワリのTシャツ

 北条北小(石塚康也校長、児童数39人)が1日の運動会で、児童らの考案でヒマワリの花を描いたTシャツをお披露目した。同校は、校区内にある大角間のアグリパークのヒマワリ畑を中心に、学校・保護者・地域が連携して「ヒマワリの村」づくりを目指しており、そろいのTシャツも活動の一環。「よさこい」のリズムに合わせ、ヒマワリのキャラクターが元気に舞った。

 同校では、アグリパークのヒマワリの種をたくさんもらったことから、市教委の「教育3・3・3運動」に呼応して、学校だけでなく地域にもヒマワリの花いっぱい運動を盛り上げようと計画した。ヒマワリの花をイメージしたキャラクターを考えたり、今秋には、地域で咲くヒマワリの花の写真コンテストを開いたりすることも予定した。

 Tシャツ製作は、夏の日を浴び、ぐんぐん育つヒマワリの花のように「地域を元気にしたい」という思いがこもる。全校、保護者で取り組んだ資源物回収の収益を充てた。黄、青の2色。背中の部分に児童が中心になって考えたキャラクターの「サン太」「ひま」、同校のロゴなどがプリントされた。「よさこい」は、北条中生徒13人が指導に当たった。

(2008/ 6/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。