PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
こども夢ぷらん推進協が本年度初会合

 市は15日、「かしわざきこども夢ぷらん」推進協議会の本年度第1回目の会合を市役所第2分館会議室で開いた。新夢ぷらん・後期行動計画のスタートの年に当たることから、事務局が基本施策、シンボル事業などの説明を行い、委員の共通認識を深めた。

 夢ぷらんは、少子化に歯止めをかけたいとする国の次世代育成支援対策推進法に基づく。基本理念を「子どもはみんなの宝物―安心して子どもを生み育てられるまち・柏崎―」とし、計画期間は2005年度から10年間。最初の5年間を前期、本年度から5年間を後期の行動計画期間とした。

 同協議会は計画の円滑な推進を目指す。任期満了に伴い、委員16人中、10人が新任。委員長に植木信一・県立大学准教授、副委員長に田中俊範・刈羽小校長を選任した。

(2010/ 9/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。