PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
産附野球部50周年「行くぞ甲子園

 産大附属高野球部の創部50周年記念式典が21日、市民プラザで行われ、OBや選手など関係者約160人が出席した。甲子園出場を目標に、100周年へ向けた第一歩を踏み出した。

 開式あいさつで宮嶋均OB会長は「苦しい時期は高校時代の3年間を思い出し、野球で頑張った分、社会人でも頑張れるという思いでやってきた。現役、OBが一つになり、ますます強い野球部と、社会人の育成につなげてほしい」と述べた。

 石塚佳史実行委員長は式辞の中で「近年、新潟県の活躍は素晴らしいものがある。その波に乗り、我が母校を夢舞台に」と期待。小野敏夫校長は「一つの運動部での50年の継続は立派なこと。歴史、誇りを感じる」と祝辞を述べ、「本校の教育方針は『部活に燃えろ、進路で輝け』。野球部の『行くぞ甲子園』『乾坤一擲(けんこんいってき)』を合い言葉に、(甲子園は)そう遠くない時期に実現できることを願う」とした。

(2010/11/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。