PHOTOニュース

県産プレミアムブランド「越後バナーナ」の初収穫作業。慎重に切り取りが進められた=6日午前、市内荒浜2のシモダ・ファーム (2020/08/06)


桜井市長に高齢者支援策を提案する日吉小6年生たち=4日、市議会議場 (2020/08/05)


柏崎刈羽の小中学生が参加した柏崎ジュニアオリンピック陸上競技大会=2日、市陸上競技場 (2020/08/04)

>>過去記事一覧
「越後姫」を愛菜館に初出荷

 市内田中の農産物直売所・JA柏崎愛菜館に15日朝、県推奨イチゴ「越後姫」が初出荷された。

 この日、イチゴを届けたのは有限責任事業組合・柏崎いちご農園を構成している市内上田尻の前沢農産(前沢敏彦代表取締役)。同農園4社の中で、最も色づきが早く進んでいた。

 まだ収穫出来る量はわずかで、愛菜館への初出荷は大粒イチゴ11粒の入ったパックが二つ。値段も県外産よりやや高めだ。

(2011/ 1/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。