PHOTOニュース

市展の開幕を前に、各部門で慎重に行われた作品審査=27日午前、ソフィアセンター (2021/09/28)


地元開催のインカレ水球競技で5年ぶりに3位に入った新潟産大男子=26日、柏崎アクアパーク (2021/09/27)


市展の開幕を前に始まった応募作品の受け付け=25日午前、ソフィアセンター (2021/09/25)

>>過去記事一覧
小学6年生が進学前に中学バスケ

 第7回ラピカカップ6年生バスケットボール大会(刈羽村生涯学習振興公社主催)が22・23日、ラピカで行われ、男女各8チームが中学用のボール、リングで熱戦を繰り広げた。優勝は男子が柏新クラブ(柏崎小・新道小)、女子は希望フェニックス(長岡市)。

 大会はミニバスの小学6年生が、ミニバスより一回り大きい6号ボール、45センチ高いリングを使用し、ミニバスにはない3点シュートも採用。3点が決まるごとにジュースのプレゼントもあり、選手はバスケットの難しさや楽しさを体験した。1チームにつき4試合の変則リーグ戦で行った。順位は勝敗数が同じ場合、総得点と総失点によるゴールアベレージで決めた。

(2011/ 1/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。