PHOTOニュース

真剣な表情で、自分の卒業証書となる和紙をすく高柳小6年生=21日、市内高柳町門出 (2021/01/22)


新型コロナウイルス収束、地域の安泰や健康を祈願した大寒水行=20日、市内藤井の妙覚寺 (2021/01/21)


桜井市長に目録を贈呈した信金中央金庫の山田所長(中央)、小出理事長(右)=19日、市役所応接室1 (2021/01/20)

>>過去記事一覧
国際WSで深部地震動観測の有効性確認

 独立行政法人・原子力安全基盤機構(JNES)と国際原子力機関(IAEA)などが新潟工科大内の原子力耐震・構造研究センターで開いていた国際ワークショップが9日閉会した。テーマとなった深部地震動観測とそのデータ活用について、地盤・地震動の特性を推定するために有効であることを確認したほか、地震の初期微動を検知して原子炉を緊急停止(スクラム)させるシステムなどの提案があったことを評価した。

 閉会後の9日夜、関係者が記者会見し、IAEA耐震安全センターのスジット・サマダー氏は「素晴らしい成果が出た。いろいろなアイデアがあり、それを統合することができた」と述べた。

(2012/11/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。