PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
西山中30周年、6コミセンと交流活動

 創立30周年を迎えた西山中(清水哉子校長、生徒数150人)は21日、町内6つのコミュニティセンターと合同で記念行事の交流活動を一斉に繰り広げた。

 旧西山町では1979年、町内3中学校を1校に、6小学校を3校に統合した。西山中は中越沖地震で校地が陥没し、校舎と施設被害が大きかった。生徒は震災で地域とのきずな、ボランティアの大切さを学び、復興元年の今年、記念行事で恩返しを――と各コミセンと準備を進めた。

 同校のキャリア教育は地域とのかかわりもテーマの1つ。生徒、保護者、地域の約440人が地域探訪、高齢者サロン、会食などに参加した。共通メニューは旧中学の校歌斉唱、健康体操、記念行事で掲げる金びょうぶに張る「ふるさと西山」の文字作り。文字は参加者が郷土への思いを書いた付せんを張り、1地区1文字を描いた。

 二田では地域にまつわるクイズを世代間で話し合って解いた。ささ団子を包む植物のひもをお年寄りがスゲと生徒に教えるなどして会話が広がった。戦中体験を聞き、すいとん、炊き出しおにぎりなどを作った。

(2008/ 6/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。