PHOTOニュース

真剣な表情で、自分の卒業証書となる和紙をすく高柳小6年生=21日、市内高柳町門出 (2021/01/22)


新型コロナウイルス収束、地域の安泰や健康を祈願した大寒水行=20日、市内藤井の妙覚寺 (2021/01/21)


桜井市長に目録を贈呈した信金中央金庫の山田所長(中央)、小出理事長(右)=19日、市役所応接室1 (2021/01/20)

>>過去記事一覧
蓮池さん「日本政府が方針と決意を」

 米国政府が北朝鮮に対するテロ支援国家指定を解除する手続きを始めたことについて、市内の拉致被害者・蓮池薫さん(50)は27日、「当事国である日本政府が、しっかりとした方針と断固たる決意を持って被害者皆さんの帰国実現に取り組んでいくほかはない」とするコメントを市を通じ発表した。

 蓮池さんは米のテロ指定解除について、「この措置は、拉致問題解決のための今後の日朝交渉に微妙かつ否定的な影響を与えかねないものと憂慮している」とコメント。「(日本)政府に積極的な対応と交渉姿勢を求めるとともに、それを後押しする国民皆さんの拉致問題に対する関心と声援をぜひお願い申し上げます」とした。

(2008/ 6/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。