PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
谷根の光イベント、10月実施へマーク発表

 市内谷根の光のアートイベント「たんねのあかり」が今年は10月16日に行われることになり、活動開始となるシンボルマークの発表式が8日、上米山コミュニティセンター近くで行われた。

 光で景観を演出する「たんねのあかり」は、2009年度で閉校した上米山小の創立135周年記念で昨年8月、同校PTAと地元が女子美術大(神奈川県相模原市)と行った。2000個のガラスびん、竹筒にキャンドルを入れて川や道路、橋など山里の夜を飾り、77世帯の集落に約1000人が訪れた。

 10年度から3カ年継続事業として県文化振興財団の助成が決まり、ワークショップや、女子美大の授業としてベンチ、標識などの作品発表も行う。マークは同大がデザインした中から実行委員会が選んだ。谷根に生息するカジカガエルを主役に、清流の青い水紋でネットワークの広がりを表した。スローガンは「たんね、いいね」。

(2010/ 5/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。