PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
産業団地に木質ペレット工場新設へ

 市内荒浜1の総合建設業、アール・ケー・イー(資本金8千万円、戸田幸生社長)は2日、市内軽井川の産業団地「柏崎フロンティアパーク」に木質ペレット製造工場を新設すると発表した。同団地への進出は、今月完成を目指し新型リチウムイオン電池工場を建設中の東芝(本社・東京)に続き、2社目だ。

 アール・ケー・イーは市内に主力工場のある自動車部品メーカー・リケン(本社・東京都)の子会社。建物・設備の設計・施工、環境事業などを行っている。2008年からの事業化の検討を踏まえ、間伐材を利用した木質ペレット製造に乗り出す。木質ペレットは木材を加工、圧縮、成型した小粒の固形燃料。ペレットボイラーなどの燃料として用いられ、環境性能が注目されている。

 同社は団地南東側の1区画約4600平方メートルを購入。鉄骨一部2階建て延べ1037平方メートルの工場を建設する。今月着工、来年4月稼働予定。投資総額4億円。このうち、1億4900万円は林野庁の森林整備加速化・林業再生事業の補助金を導入する。操業後は電気料金割引や土地取得費助成の県、市の制度を活用する。

(2010/ 9/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。